アンソニー(Anthony)キャンピングカー

選べるレイアウト4種類 -anthony- | anthony(アミティ)キャンピングカー コンパクトキャブコンクラス販売台数No.1


Newアンソニーのご紹介

About New-anthony

ワンランク上の“快適な居住性”と“安心の走行性能”で、
理想のアウトドアライフを手にいれる

居住空間のポイント

Points of living space
標準装備のマルチルーム
マルチルームを標準装備。トイレルームや収納庫などお好みに応じて使用できます。 常設トイレは小さなお子様連れのファミリーでもシニアにも安心です。
(マルチルームサイズ:W660mm×D660mm×H1,720mm)

画像をクリックすると拡大します。

ゆったりしたダイネット
ダイネットはゆったりとしたサイズ。4名で大型テーブルを囲めます。
広々としたフロアベッドを使用するにはシートを展開してサブマットを入れるだけ。
(フロアベッドサイズ:W1,240mm×D1,900mm)

画像をクリックすると拡大します。

広々としたバンクベット
フラップを開くだけ、簡単に広々としたバンクベットがセットできます。
大人3人が寝られる程の余裕があります。上り降りも安心なラダー付き。
(バンクベッドサイズ:W1,700mm×D1,950mm×H720mm)

画像をクリックすると拡大します。

広々としたキッチン
49L(12V)冷蔵庫や給排水、各20Lのタンクを装備。収納スペースも充実していて物が沢山入ります。キッチン上部には一般家庭で使用されている様な容量の電子レンジを装備しているので、調理に便利です。 シャワーヘッド蛇口は外でも使用が可能です。
(キッチンサイズ:W1,360mm×D490mm)

画像をクリックすると拡大します。

リア常設2段ベッド
セットする手間もなく、いつでも快適に休むことができます。
下段には室内からアクセスできるトビラ付き、マットを外せば大きな収納スペースとしても活用できます。
車高が高くなっている分1段1段の高さが高くなっていて圧迫感がありません。
また、高さがあるので収納庫にしても沢山物が入ります。
リアベッド部分を収納庫として使う場合には外部バゲッジドアからアクセスが可能です。
(リア常設2段ベッドサイズ:W1,800mm×D650mm(750mm)×2段(下段:H590mm / 上段:H710mm))

画像をクリックすると拡大します。

結露の少ないアクリル2重窓
窓には結露も少なく断熱性にも優れ、軽いアクリル製2重窓(8ケ所)を採用しました。 アミ戸とシェードも内蔵したコンビネーションタイプです。

画像をクリックすると拡大します。

アミティとの比較表(内装)

比較表は横にスクロールしてご覧頂けます。

車種 アンソニー アミティ アミティ LX アミティ LE アミティ SPEND
選べるインテリアシリーズ 橙香、朱夏、銀花 Fiore、Porto、Bosco 橙香、朱夏、銀花
フロアベッド(mm) W1,240×D1,900 W1,280×D1,900 なし
バンクベッド(mm) W1,700×D1,950×H720 W1,800×D1,420×H650
リア常設2段ベッド(mm) W1,800×D650(750)×2段(下段:H590 / 上段:H710) W1,840×D720×2段(H680) なし なし 1段ベッドW1,840×D1,000
キッチン(mm) W1,360×D490 W880×D500 W1,620×D495 W1,140×D255 W540×D490
マルチルーム(mm) W660×D660×H1,720 なし W720×D810×H1,750 W720×D710×H1,750 なし
アクリル二重窓 ガラス二重窓
※W・・・幅 / D・・・奥行 / H・・・高さ

車内レイアウト

In-car layout

インテリア

Interior
画像をクリックすると拡大します。

内装 「春・秋をイメージした橙香-touka-シリーズ」


標準装備


エクステリア

Exterior

標準装備


寸法



選べるインテリアコンセプト 3種

Interior

“ふたりで過ごす大切な時間”をテーマに、
様々な色や素材をインテリアに取り入れ、季節を感じられる3つのタイプをご提案

下のいずれかのボタンをクリックすると切り替わります。

自分の大好きなライフスタイルを、anthonyと共に楽しむ

花をイメージしたFioreシリーズ

橙香-touka-シリーズの、コンセプト・ストーリー

たまの休みでも、中々自分から体を動かす事がない私を見て、
妻からの提案で初めて登山に行ってみると、
その魅力に、すっかりはまってしまった。

同じ山でも春から秋の季節の移り変わりにより、
楽しめる景色や観察できる植物がまるで違う。
また天候によっても変わってくる。

そんな様子を記録に収めたくて、
カメラで写真を撮る事を始めた。

あんなに出不精だった自分が、自ら進んで
アクティブに行動する様になったのと、
妻と同じ趣味を持った事が何よりも嬉しい。


資料請求
全国取扱店一覧